PR

【初心者必見】ベリーダンス向いている人の5つの条件を紹介!上達する人としない人の違いはここだ!

スポンサーリンク
【初心者必見】 ベリーダンス向いている人の5つの条件を紹介!上達する人としない人の違いはここだ!のアイキャッチ画像 学び
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ベリーダンスが女性の間でとても人気になっています。

人気の理由は、

  • 衣装の華やかさ
  • 女性らしさを大切にしたスタイル
  • 使われている中東音楽の独創性

などがあげられますが、年齢を問わずに始められるところもその魅力のひとつです。

思い立ったら即行動派の私が、早速ベリーダンス教室に通ってみました。

 

ダンス超初心者の私が実際にやってみてわかったベリーダンスが向いている人の条件はこちらの5つ!

  1. ベリーダンスに興味と情熱のある人
  2. 自分に自信をもってベリーダンスで表現できる人
  3. 身体の柔軟性があってうまくコントロールできる人
  4. リズム感よく音楽を感じられる人
  5. ダンスを楽しめる健康な身体の持ち主

    それってどんなこと?って気になる方のために、それぞれをわかりやすく解説していきま~す!

    もちろんこの条件に当てはまらなくたって、ベリーダンスは十分楽しめます。

    けれどやるなら断然上達したいですよね~。

    [char no=”1″ char=”女性”]ぜひ最後までお読みいただいて、あなたがすてきなベリーダンサーになった姿、イメージしてみてくださいね。[/char]

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    初心者向け!ベリーダンスが向いている人は?5つの条件に当てはまるか確認

    初心者が気になる、ベリーダンスが向いている人の条件はこの5つ!

    ベリーダンスが向いている人
    1. ベリーダンスに興味と情熱のある人
    2. 自分に自信をもってベリーダンスで表現できる人
    3. 身体の柔軟性があってうまくコントロールできる人
    4. リズム感よく音楽を感じられる人
    5. ダンスを楽しめる健康な身体の持ち主

    「ちょっとハードル高いな」って思っていませんか?

    実際にやってみたら、頭で考えるよりも難しくありませんでしたよ。

    [char no=”1″ char=”女性”]どんな条件なのか一つずつ解説していきますね![/char]

    ベリーダンスに興味と情熱のある人

    ベリーダンスが向いている人に最も重要で外せない条件は、興味と情熱があることです!

    ベリーダンスをやってみたい!まず最初にこの気持ちがあることがとっても大切ですよね。

    興味と情熱がないと、何事も始まりません。

    その上で、ベリーダンスには中東の文化的な要素がとても多く含まれているので、その背景や歴史に興味を持っている方がより深く理解しやすいでしょう。

    ベリーダンス発祥の中東では、お祭りや発表の場で披露するだけでなく、女性の気持ちの表現やコミュニケーション手段としても使われてきました。

    中東独自の文化的背景や物語に興味をもつことが、より豊かで魅力的なパフォーマンスにつながっていきます!

    そしてあなたの心の中にある情熱は、ベリーダンスを学び、練習するためのとても大きな原動力になります!

    ベリーダンスは独特で繊細な動きが多く、それをマスターするには継続的な努力が欠かせないのです。

    [char no=”1″ char=”女性”]少しずつでも続けていける情熱を持ち続けられる人こそ、ベリーダンスに向いている人の大切な条件です[/char]

    自分に自信をもって表現できる人

    ベリーダンスに向いている人の大切な条件2つ目は、まず自分が楽しんでいるということを自信をもって表現できる人であることです。

    ベリーダンスは自分の身体を使って感情やストーリーを表現するダンスです。

    ダンスのうまい下手にかかわらず、踊ることに自信を持ち、自分を表現することができる人が楽しめるでしょう。

    TVドラマ「セクシー田中さん」のセリフにもあったように、

    ベリーダンスに正解はありません!

    自分自身がベリーダンスに向かうその姿こそが私の正解のベリーダンスです。

    [char no=”1″ char=”女性”]今現在の自分自身を精一杯愛して表現することこそがベリーダンスなのだと言えます[/char]

    身体の柔軟性がありうまくコントロールできる人

    からだの柔軟性があって全体をうまくコントロールできる人も、ベリーダンスが向いている条件です!

    ベリーダンスでは、

    • 背中
    • お腹など

    これらの様々な部位を使って、独特な流れるような動きを表現していますよね。

    まるで、

    • 水のように
    • 落ち葉のように
    • テイッシュペーパーが空中を落ちていくように

    腕や手のひらを動かしていくんですよ。

    そんな時、腕や指先にまでしなやかな柔軟性があると、動きをより滑らかに表現することができるので美しい曲線や円を描くことができます。

    また腰だけをくねらせたり胸を独立して動かしたりする時も、身体の柔軟性のある人だととてもきれいに見えます。

    [char no=”1″ char=”女性”]ベリーダンスでの柔軟性と身体のコントロールは、ダンスを美しく効果的に表現するために大切なスキルなんですね。[/char]

     

    音楽を感じるリズム感のいい人

    ベリーダンスは音楽に合わせて踊るダンスですので、音楽を感じるリズム感がいいことは重要な条件になります。

    ベリーダンスで使われるのは中東の伝統的な音楽であることが多いです。

    中東の音楽の特徴には複雑な拍子や変則的なリズムがあり、それに合わせた正確なリズム感はベリーダンスをするうえでとても重要なポイントになります。

    [char no=”1″ char=”女性”]使われる音楽に惹かれてベリーダンスを始める人もいらっしゃるんですよ![/char]

     

    ダンスを楽しめる健康な身体の持ち主

    そしてもう一つ、忘れがちですが大切な条件は健康な体の持ち主であること!

    ベリーダンスは、身体全体を使ったリズミカルで優雅な動きが特徴のダンスです。

    どんなダンスも身体の健康状態はとっても大切!

    特にベリーダンスでは腰や腹部をたくさん使うので、思ったよりも身体全体の健康に気を付けることが必要です。

    [char no=”1″ char=”女性”]手足腰などの各部位だけでなく、呼吸や血圧などからだ全体が健康であることが、思いっきりベリーダンスに打ち込める大切な条件です。[/char]

    [quads id=2]

    ベリーダンスが上達する人としない人の違い

    [char no=”1″ char=”女性”]一緒に始めたのにすぐに上達する人となかなか上達できない人っていますよね?[/char]

    その違いってどこなのか、先生とのお話の中でわかった上達のヒントをお話ししますね。

    普段から柔軟性のある動き方を心がけている

    ベリーダンスの動き方の基本は、しなやかに流れるような手や体の柔らかい柔軟な動きです。

    日頃の生活の中ではなかなか必要としない動き方をベリーダンスでうまく表現できるようにするためには日ごろから

    • ストレッチ
    • エクササイズ

    を欠かさないでおくことが上達の秘訣なんですよ。

    さらに筋力があればしっかりとした姿勢や安定感を保ちながら動きを演じることができます。

    手軽にできる筋トレも取り入れられたら完璧ですね!

    [char no=”1″ char=”女性”]ドラマ「セクシー田中さん」でも、ピンと背筋の伸びた姿勢をいつも心がけている田中さんが印象的だったわ[/char]

    正しい姿勢をキープすることで身体全体の負担を分散できるので、怪我や過度なストレスを予防することもできます。

    ダンススタジオだけでなく日常生活のいたるところで

    • 柔軟性
    • 筋力アップ
    • 背筋を伸ばすこと

    を忘れずに過ごす人こそ、ベリーダンスが上達する人に違いありません。

    自分自身の姿を客観的に見ながら踊る

    当たり前ですが、鏡や動画などで自分自身の踊る姿を見てみると上達が早いです!

    誰でも自分に対してコンプレックスのある部分を持っていますよね。

    鏡に映したり動画で撮影してみたときに、どうしてもその気になる部分ばかりに目が行きがちです。

    けれどもっと広い視野で全体的に見てみると、いいところも見えてきませんか?

    第三者の目で客観的にみるということは、悪いところ以外にも目を向けるということです。

    いいところに気が付くともっとそこをアピールできるようになり、逆に苦手な部分もどうしたら目立たなくなるのかがわかってきます。

    本格的なプロのダンサーを目指すわけではない初心者なのですから、まずはいいところに焦点をあてて自信をもっていくことが上達する大切なポイントになるはずです!

    [char no=”1″ char=”女性”]少しずつ自信が付いてくると、きっとあのセクシーな衣装も抵抗なく着られるようになるかしら?[/char]

    女性であることを120%楽しむ

    ベリーダンスは、数あるダンスの中でも女性をさらに美しく見せてくれるダンスです。

    ジェンダーフリーな時代とはいえ、ベリーダンスではしなやかな動きやセクシーな衣装から女性らしさを思いっきり表現できるほど上手なダンサーに見えますよね。

    だからこそ女性であることを目いっぱい楽しんで、心から女性としての自分に寄り添っていける人ほど上達していけるのです!

    一緒にレッスンしている女性の皆さんとお話ししてみると、普段の生活ではどなたも

    • 「母」
    • 「娘」
    • 「家庭の妻」

    といった女性の肩書を持っています。

    けれど実際にまわりから要求されているのは、

    • 「職場のスペシャリスト」
    • 「大切な稼ぎ手」
    • 「家事の担い手」

    など、実は女性として求められているわけではない役割である人が多くいらっしゃいます。

    もしかしたらあなたの毎日も、ほとんどの時間を性別に関係ない責任や仕事に追われていませんか?

    そんな日々の中で、ベリーダンスに向き合う時間は純粋に本来の女性であることを素直に求められて、それを表現すると素直にほめてもらえる貴重な時間です。

    女性が女性であることをただ楽しめる機会は、そんなに多くはないですよね。

    ベリーダンスの時間の間くらいは女性であることを楽しんで過ごしていきましょうよ。

    知らず知らずのうちにダンスも上達できていくに違いありません。

    [char no=”1″ char=”女性”]ベリーダンスを続けている生徒さんに聞いてみると、女性ならではの健康上の悩みや心配事が減っていく人が多いですよ[/char]

    [quads id=2]

    なかなか上達しない人とは?

    コッソリ先生に上達の遅い人の特徴を聞いてみました。

    恥ずかしがって控えめにしか踊れない人

    誰でもみんな初心者だったのです。

    下手だからと控えめにしているばかりでは、なかなか上達しません。

    レッスンでしか踊らない人

    毎日レッスンに行けるわけではありません。

    レッスンのない日も、日常の生活の中で意識して反復練習できる人こそ上達が早いです。

    本当はベリーダンス好きじゃない人

    「お友達に誘われて断れなくて」なんて理由で通い始めた人の中には、やっぱりベリーダンスに抵抗を感じる人もいらっしゃるようです。

    本当はあんまり好きじゃないと感じている人は、どうしても上達していかないようです。

    [char no=”1″ char=”女性”]上達する一番のコツは、ベリーダンスが大好きになるってことなんですね![/char]

    [quads id=2]

    まとめ

    ベリーダンスは年齢に関係なく、広く楽しまれている女性に人気のダンスです。

    20代から始めても、50代から始めても、どなたも美しく楽しく踊ることができます。

    私自身あまり身近でなかったベリーダンスですが、向いている人の条件は決して難しいものではなく

    1. ベリーダンスに興味と情熱のある人
    2. 下手でも気にせずに自分に自信をもってベリーダンスできる人
    3. 身体の柔軟性を使って踊ることができる人
    4. リズムに合わせて音楽を感じられる人
    5. ダンスを楽しめる健康な身体の持ち主

      以上の5つのうち、ひとつでも「あります!」と手をあげられれば十分です。

      実際に私の行っている教室でも、50代から70代の初心者の方がみなさん笑顔でレッスンしています。

      先生の方針もあって、必ず全員が同じレベルで揃えて踊れるということよりも、それぞれのリズムと表現を大切にしていることもあって、ムリのないペースとスタイルでベリーダンスを表現していると、自然と笑い声が出てくるんですよ。

      いつからでも、何歳からでも自分のいいところにたくさん気が付くことができるのがベリーダンスの素晴らしいところです。

      あなたももし身近にチャンスがあったのならば、ぜひベリーダンスを始めてみてください。

      「自分が知らなかった自分の素晴らしいところ」

      きっと見つかるはずです!

       

      最後までお読みいただき、ありがとうございました。

      スポンサーリンク
      スポンサーリンク
      学び
      スポンサーリンク
      himebabaをフォローする

      コメント

      タイトルとURLをコピーしました