PR

川島悠翔(バスケ)はハーフの噂は本当?両親や家族構成についても調査!

スポンサーリンク
川島悠翔(バスケ)はハーフ 噂は本当?両親や家族構成に ついても調査!のアイキャッチ画像 エンタメ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

バスケットユース世代のエースといえば、川島悠翔(かわしまゆうと)選手。

2022年に開催されたユースワールドカップ3大会のすべてで日本のリーディングスコアラーとなり、2023年8月開催のFIBAバスケットボールワールドカップ2023の地区予選最終合宿にも召集されている期待の若手です。

 

今回はそんな川島悠翔新選手の

  • ハーフの噂は本当?
  • 両親や家族構成は?

について調査してみました。

 

日本バスケット界のニューヒーローを生んだご家族についてご紹介しています。

ご本人のお声が聴ける動画もありますよ!

ぜひ最後までお楽しみくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハーフの噂は本当?

川島悠翔選手はハーフというワードで検索されることが多いです。

調査したところ、ハーフではありません。

両親とも日本人でした。

中学時代から200cmという高身長の恵まれた体格でしたので、ハーフと検索する方が多いのでしょう。

[char no=”1″ char=”ばばちゃん”]身長がとても高いしバスケットもとっても上手だから、ハーフなのかな?って思ってしまうのよね[/char]

川島悠翔の家族構成は?

川島悠翔選手は、父親・母親・妹の4人家族です。

父親は川島隆翔(りゅうと)さんといい、日本人で元社会人バスケットボール選手です。

母親の名前は調査したところ判明しませんでした。

妹は川島才佳(さいか)さん、現在バスケットの強豪校桜花学園高校1年生です。

身長の情報がありました!

父193cm、母175cm、妹176cmと家族4人とも背が高く、バスケット一色のご家庭での様子が思い浮かびますね。

また詳しい情報が分かり次第こちらで更新しますね。

川島悠翔のプロフィールは?

川島悠翔選手のプロフィールはこちらです↓

川島悠翔 かわしま・ゆうと
生年月日 2005年5月27日(18歳)
出身地 群馬県前橋市
身長・体重 200cm・93kg(2023年2月時点)
最終学歴 福岡大学附属大濠高校中退(2023年3月31日)

高校を中退してオーストラリアへ渡る時のインタビュー動画です↓


17歳で海外へ挑戦を決めた川島選手のさわやかな笑顔とガッツポーズが印象的です。

[char no=”1″ char=”ばばちゃん”]小中学校での指導者のみなさんやご家族、支えてくれていた方々へのお礼の言葉を聞いていると、なんだかウルウル来ちゃうわ~[/char]

その他の詳細は現在調査中です。わかり次第追加していきますのでお待ちくださいね。

川島悠翔のバスケット経歴は?

川島悠翔選手は、バスケット選手だった父親の影響で小学1年生からミニバスケットを始めました。

所属チーム歴
  • 群馬大学教育学部附属中学校
    (無限NO LIMIT GUNMA BASKETBALL ACADEMY)
  • 福岡大学附属大濠高校
    (福大大濠トロージャンズ)
  • NBAグローバルアカデミー(オーストラリア)
戦歴・受賞歴
  • 2021ジュニアウインター杯準優勝(個人:ベストファイブ選出)
  • FIBA U19W杯2021(16位)
  • インターハイ3位
  • 2022ウインター杯優勝(個人:ベストファイブ選出)
  • FIBA U16アジア選手権2022準優勝(個人:オールスターファイブ選出、得点ランキング1位、MVP受賞)
  • FIBA U17W杯14位(個人:得点ランキング2位)
  • FIBA U18W杯準優勝(個人:オールスターファイブ選出)

各年代で輝かしい成績を収めている川島悠翔選手。

ユースではなく日本代表合宿にも選出されました↓

今後の更なるご活躍を期待します。

[char no=”2″ char=”ねこりん”]ワールドカップで活躍する姿を楽しみにしているニャン![/char]

川島悠翔(バスケ)はハーフの噂は本当?両親や家族構成についても調査!のまとめ

FIBAバスケットボールワールドカップ2024の地区予選最終合宿にも召集され、バスケット次世代のエースとしての呼び声も高い川島悠翔選手。

 

今回は、川島選手がハーフなのでは?という声を受け調査したところ、

  • 両親とも日本人で、ハーフではない
  • 群馬県前橋市出身の18歳
  • 福岡大学附属大濠高校を中退し、現在はオーストラリアのNBAグローバルアカデミーにいる
  • 各ユース年代のワールドカップで好成績を収めている

ということがわかりました。

 

恵まれた体と誰にも負けない努力で、ユース各年代をけん引してきた川島悠翔選手。

今後もますますご活躍される姿を楽しみにしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
himebabaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました