PR

加藤優希(囲碁)の学歴プロフィール!囲碁歴や家族構成についても調査!

スポンサーリンク
加藤優希(囲碁)の学歴プロフィール!囲碁歴や家族構成についても調査!のアイキャッチ画像 エンタメ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

日本棋院所属の加藤優希(かとうゆうき)新初段が、4月に囲碁のプロ棋士としてデビューすることになったとの発表がありました。

こちらの加藤優希新初段、実は将棋の藤井聡太6冠の中学高校の同級生ということでも話題になっていますよね。

 

今回はそんな加藤優希新初段の

  • 学歴プロフィールは?
  • 囲碁歴や家族構成は?

について調査してみました。

 

とっても初々しいインタビュー動画も発見しましたよ!

ぜひ最後までお楽しみくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

加藤優希の学歴は?

加藤優希新初段は東京都出身で2002年生まれの現在20歳(2024年4月現在)です。

2018年3月 名古屋大教育学部付属中学校卒業
2018年4月 名古屋大教育学部付属高校入学
2021年3月 名古屋大教育学部付属高校卒業
2021年4月 早稲田大学入学

中学校から名古屋市に転居して、中学高校は名古屋大教育学部付属中学・高校へ進みました。

現在は東京在住で早稲田大学3年に在学中です。

早稲田大学囲碁部でもご活躍されていますよ↓

中学高校は名古屋大付属で過ごされていたのね。そして今は早稲田大学の現役女子大生!

スポンサーリンク

加藤優希のプロフィールは?

加藤優希新初段のプロフィールはこちらです↓

加藤優希 かとう・ゆうき
生年月日 2002年生まれの20歳(2024年3月現在)
出身地 東京都生まれ
学歴 早稲田大学3年在学中(2024年3月現在)

その他の詳細は現在調査中です。わかり次第追加していきますのでお待ちください。

お顔はこちらの画像からどうぞ↓

藤井聡太6冠とは中学1年と3年で同じクラスだったということで、藤井聡太6冠のことを「藤井は…」と呼び捨てで呼べる同級生ならではの微笑ましいエピソードが掲載されていますね。

将棋と囲碁、それぞれの天才が在籍していたクラスってすごい!

スポンサーリンク

加藤優希の囲碁歴は?

加藤優希新初段が囲碁を始めたのは5歳の頃

2007年こども囲碁フェスタ「梅沢由香里入門教室」に参加されたことがきっかけなんですね↓

スタートのきっかけは案外身近にあるようです。

中学高校時代は、名古屋市にある韓国棋院の元院生でアマチュア強豪の趙錫彬(チョウソッビン)さんが運営する「中村本因坊(なかむらほんいんぼう)」で勉強を積まれていました。

高校2年生の2019年には高校選手権で優勝、大学生になった2021年には全日本女子学生本因坊でもタイトルを取っていらっしゃいます。

大学で東京に行かれてからは東京と杉並区にある「洪道場(ほんどうじょう」で囲碁の勉強を続けておられます。

今回プロ棋士としてデビューするということで、現在所属していらっしゃる「洪道場」よりインタビュー動画が寄せられました。

実際にお話しされる様子を拝見すると、とっても強い経歴やプロ棋士といったイメージとは違って20歳の初々しい姿がとってもまぶしいです。

記者会見での緊張した姿とは違った印象ね。顔なじみの先生の前でおはなしされているからか、リラックスして加藤優希初段のかわいいところがたくさん見られてすっかりファンになりました!

スポンサーリンク

加藤優希の家族構成は?

ご家族の情報はまだ入っていません。

今後人気が増すごとにメディアに出演も増えてくると予想されます。その際にはインタビューなど家族のことを紹介する日もあるかもしれません!

また詳しい情報が分かり次第こちらで更新しますね。

スポンサーリンク

加藤優希(囲碁)の学歴プロフィール!囲碁歴や家族構成についても調査!のまとめ

今回は将棋の藤井聡太6冠の中学高校の同級生でもある加藤優希新初段がプロ棋士としてデビューするという発表を受けて、学歴プロフィールや囲碁歴・家族構成について調査しました。

加藤優希初段は

  • 東京都出身の現在20歳
  • 中学高校は名古屋大教育学部付属中学・高校
  • 現在は早稲田大学2年に在学中
  • 高校2年生の2019年には高校選手権で優勝
  • 大学1年の2021年には全日本女子学生本因坊優勝

ということがわかりました。

経歴や戦歴は強者なのですが、実際の加藤優希初段のお姿は20歳のとっても初々しいお嬢さんだということもわかりましたね。

今後もますますご活躍される姿を楽しみにしていきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
himebabaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました