PR

【朝ドラ虎に翼】舞台はどこ?ロケ地・撮影場所や目撃情報まとめ!

スポンサーリンク
【朝ドラ虎に翼】舞台はどこ?ロケ地・撮影場所や目撃情報まとめ!のアイキャッチ画像 エンタメ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

2024年前期連続テレビ小説「虎に翼」が発表されましたね。

「虎に翼」は日本初の女性弁護士・女性裁判官である三淵嘉子(みぶちよしこ)さんがモデルのがんばる女性たちを応援する物語。

撮影場所や目撃情報はないか、さっそく調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

舞台はどこ?

主人公のモデル三淵嘉子(みぶちよしこ)さんの経歴からドラマの舞台を予想してみると、舞台の中心は東京と考えられます。

三淵嘉子(みぶちよしこ)さんの経歴はこちらです↓

1914年(0歳) シンガポール 出生地
1916年(2歳) 丸亀 母の実家
1920年(6歳) 東京都渋谷区 東京府青山師範学校附属小学校入学
1932年(18歳)
1935年(21歳)
1938年(24歳)
1940年(26歳)
東京都 明治大学専門部女子部法科入学
明治大学法学部に編入
第二東京弁護士会で弁護士試補の修習
第二東京弁護士会弁護士登録
1941年(27歳) 東京都 和田芳夫(明大卒)と結婚
戦時中 福島へ疎開
1947年(33歳)
1949年(35歳)
東京 司法省民事部勤務
東京地裁民事部の判事補に任用
約6ヶ月アメリカで家庭裁判所を視察
1952年(38歳 名古屋 名古屋地裁初の女性判事
東京 東京地裁・同家裁
1972年(58歳) 新潟 新潟家裁所長に就任
1973年(59歳) 浦和 浦和家裁所長
1978年(64歳) 横浜 横浜家裁所長
1979年(65歳) 東京 定年退官、弁護士(第二東京弁護士会所属)を開業

このように幼児期はシンガポール・丸亀で過ごし、その後東京へ転居、学生時代から結婚してからも東京で過ごしていたことがわかりました。

戦時中は子供とともに福島へ疎開していましたが、戦後はまた東京へ戻り東京地裁でお仕事されていきます。

判事・所長として名古屋・新潟・浦和・横浜へ赴任されますが、定年退官後は東京で弁護士を開業され生涯を終えられています。

ということは、ドラマで多く描かれるとみられる

  • 仲間との学生時代
  • 弁護士修習時代
  • 戦後の奮闘期

などは東京が舞台となるようですね。

みんなが楽しみにしている地方ロケはないのかしら?

東京以外の地方は

  • 幼児期の丸亀
  • 戦時中子供と疎開した福島
  • 家庭裁判所所長として活躍した名古屋・新潟・浦和・横浜

となりますので、地方ロケは丸亀・福島・名古屋・新潟・浦和・横浜が考えられます。

「虎に翼」の主な舞台は東京になりそうですね。とはいえNHKでは「モデルの人生を大胆に再構成してフィクションとして描く」とありますので、地方ロケも期待して待ちましょう!

スポンサーリンク

ロケ地・撮影場所はどこ?

現在判明している撮影場所は、

  • ワープステーション江戸
  • 名古屋市役所本庁舎
  • 名古屋市鶴舞公園

の3カ所です。

ワープステーション江戸

「虎に翼」は2023年9月28日より茨城県つくばみらい市のオープンセットで撮影が始まりました。

名称:(株)NHKエンタープライズ ワープステーション江戸
住所:茨城県つくばみらい市南太田1176
公式サイト:https://www.warpstationedo.com/
※一般公開期間は2020年3月31日に終了しており、現在は撮影専用施設です。

マップはこちら↓

番組公式Xで紹介されているのは、寅子の自宅前ですよね↓

こちらはつくばみらい市に作られている撮影専用のオープンセットで、江戸時代から明治・大正・昭和までの幅広い期間の撮影ができる場所です。

「虎に翼」の主な年代となる昭和初期からの町の風景が再現されているんですよ。

残念ながら現在一般公開はされていませんが、ホームページに掲載されている町並みを寅子が走り回る様子が想像されますよね。

名古屋市役所本庁舎

寅子の通う明律大学の先輩花岡悟役の岩田剛典さんが撮影している様子が、NHK名古屋放送局のXで紹介されました↓

Xで紹介された撮影の様子から、明律大学の舞台として使われていると思われます。

名称:名古屋市役所本庁舎
住所:愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1−1
公式サイト:https://www.city.nagoya.jp/somu/page/0000062076.html
最寄り駅:地下鉄名城線「名古屋城」駅から徒歩1分

マップはこちら↓

名古屋市役所本庁舎は、昭和8年に建てられた歴史ある建築物で、国の重要文化財にも指定されています。

その美しい姿と歴史を感じさせる様子から、ドラマ「華麗なる一族」「VIVANT」などでロケ地として使われてきましたが、今も現役の市役所の庁舎です。

平日の開庁時間内ならば見学することができますが、お仕事をしている方や用事で来られている方もいらっしゃいますので、ご配慮いただきながら見学してくださいね。

名古屋市鶴舞公園

こちらの撮影時には、目撃情報が見つかっています!→こちら

鶴舞公園には古い建物の名古屋市公会堂があり、昭和初期の時代にもぴったりですね。

名称:鶴舞(つるま)公園
住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞1
公式サイト:https://tsurumapark.info/
最寄り駅:JR中央線「鶴舞」駅から徒歩すぐ・地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅下車4番出口

マップはこちら↓

ここでの寅子のどんな姿が見られるのかワクワクしてきました。

その他のロケ地や撮影場所については2024年3月現在発表されていません

公式発表や情報がわかり次第こちらでもご紹介しますので、楽しみにお待ちください。

 

期待される地方ロケについて、待ちきれない私が過去の朝ドラロケ地を参考に「虎に翼」のその他のロケ地・撮影場所を予想しちゃいましょう!

スポンサーリンク

※ここからは撮影開始前の予想記事です。

予想されるロケ地は?

香川県丸亀市

三淵嘉子さんは、幼児期を母(ノブ)の実家がある香川県丸亀市で過ごしています。

丸亀市で今までにロケ地に選ばれている絶景ポイントを調べてみました。

宮池

こんなにきれいな風景でした↓

 

丸亀城

4月放送開始ですし、桜の丸亀城も期待できますね。

福島県福島市

福島市でたくさんロケが行われているのは福島市民家園です。

江戸時代中期から明治時代にかけての民家・料亭・芝居小屋などが12軒移築復元されていて、戦時中の疎開先のイメージにもぴったりです。

朝ドラでは「エール」のロケも行われているんですよ。

マップはこちらです↓

スポンサーリンク

寅子の通う学校のロケ地候補は?

法律を学ぶ学生時代も物語の大切なポイントですよね。

学校のロケ先を予想してみました。

小学校はここかも?

有力候補は茨城県大子町にある 旧上岡小学校(きゅううわおかしょうがっこう)。

おなじ朝ドラ「花子とアン」や「おひさま」で撮影に使われており、NHKさんご用達です。

明治44年に建てられ、年代も「虎に翼」にピッタリです!

 

高等女学校はどんな感じ?

次に入学した東京女子師範学校附属高等女学校は現お茶の水女子大学付属高等学校の前身となる学校です。

お茶の水女子大学付属高等学校といえば“日本初の女子高”として130年以上の歴史をもつ格調高い附属高校ですよね。

ロケ地として使われるならば、当時のイメージを大切にした立派な学校が選ばれるに違いありませんね。

 

明治大学専門部女子部法科はどこ?

当時の建物内外の様子です↓

こちらの画像のイメージからロケ地を予想しましょう。

 

同じ時代の物語であった朝ドラ「エール」使われたのは愛知大学公館(愛知県豊橋市)。

また「おひさま」では宇都宮大学内にある旧高等農林学校講堂(茨城県)で撮影されています。

どちらも「虎に翼」と同時代の物語で、再び学校のロケ地として選ばれる可能性のある建物です。

スポンサーリンク

寅子が赴任した裁判所は?

三淵嘉子さんが判事として赴任された各地の裁判所はどんな建物だったのでしょう?

名古屋地方裁判所

赴任された当時(1952年)の名古屋地方裁判所の外観です。

どっしりとした風格のある建物ですね。

国の重要文化財にも登録され、現在は名古屋市市政資料館として使われています。

自由に見学に行くこともでき、ドラマ「華麗なる一族」や「花より男子」の撮影にも使われているので興味のある方はぜひ行ってみてはどうでしょうか。

マップはこちらです↓

今回の「虎に翼」でも裁判所のシーンで使われる可能性が大きいですね。

新潟家庭(地方)裁判所

三淵嘉子さんがお勤めの頃はこんな建物だったのでしょうか?↓

かなり年季の入った建物ですね。

浦和家庭(地方)裁判所

浦和家庭(地方)裁判所は三淵良子さんが赴任された1973(昭和48年)に新築移転しています。

現在は常盤公園となっていますが、その中に裁判所時代のレンガ塀が残されているとのことです↓

さいたま地方裁判所では、現在使われているB棟が当時の建物とのことですよ。

横浜家庭(地方)裁判所

現在の横浜家庭(地方)裁判所の様子です。

平成3年に新築されていますので、三淵良子さんが赴任された1978(昭和53)年当時はこちらの建物だったのでしょうか↓

スポンサーリンク

明治~戦後前でよく使われるロケ地は?

その他に朝ドラのみならず戦前時代のロケ地としてよく登場するのが博物館明治村(愛知県犬山市)です。

マップはこちらです↓

こちらでは学校だけでなく、電車や駅・街角でのシーンなどが登場するかもしれませんよ。

 

どこが選ばれるのか、楽しみになってきましたね。

スポンサーリンク

虎に翼撮影目撃情報まとめ

名古屋での撮影では、目撃情報が見つかりました↓

鶴舞公園での撮影はとても目立っていたようです。

その他の情報も入り次第、こちらでご紹介していきますので楽しみにお待ちください。

 

【朝ドラ虎に翼】舞台はどこ?ロケ地・撮影場所や目撃情報まとめ!のまとめ

今回は2024年前期放送予定連続テレビ小説「虎に翼」について

  • 舞台はどこなのか?
  • ロケ地・撮影場所はどこか?
  • 撮影目撃情報はあるのか?

についてくわしく調査しました。

 

「虎に翼」は2023年9月から茨城県つくばみらい市のオープンセットで撮影されています。

地方ロケについては発表されておらず、ロケ地・撮影場所はわかっていませんが、主人公の経歴や朝ドラ過去作品でのロケ地調査などから予想してみました。

実際にはどこが使われることになるのか、「虎に翼」の放送開始が待ち遠しいです。

「福島市民家園」「博物館明治村」などは観光地ですので、近くに出かける機会にはぜひ立ち寄りたいですよね。

ロケ地は正確な発表があり次第こちらでご紹介していきますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

 

伊藤沙莉さんが出演していた朝ドラの過去作品「ひよっこ」は日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!で見ることができます。

31日間無料視聴できる申し込みはこちらからどうぞ↓


最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事はこちらです↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
himebabaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました